Posts Tagged ‘論文’

留学生のためのアカデミック・ライティングの手引き

米国の大学に入学願書を出す外国の学生は若くて勇気があり、たいていは将来に大きな夢を抱いています。あなたもその一人であるならば、あなたの努力とやる気を称賛します。私が特に勇気という言葉を出した理由は、海外で学ぶときに直面する様々な困難を知っているからです。

もし高校を卒業したばかりで米国への留学を計画しているならば、そのうちいくつかの困難に対して準備しておく必要があります。高校から大学に進学した際に、学部生が往々にして困難を感じる重要なことは、アカデミック・ライティングです。

留学生が心配するのは社会的環境や食べ物、気候などではなく、アカデミック・ライティングです。大半の留学生はアカデミックな小論文や学位論文に要求されるスタイルに慣れていません。しかも母国語ではない英語を使ってそれに取り組むのです。これを読んでいるあなたは、かなりの確率でそれに該当するでしょう。

他のことはひとまず横に置いて、この記事をよく読んでみてください。アカデミック・ライティングとは何か、どうすれば上手く書けるようになるか、ヒントが見つけられるはずです。

アカデミック・ライティングとは?

アカデミック・ライティングには小論文から学位論文まで幅がありますが、すべての大学で要求されるライティングのスタイルです。説得力のある論文を書くことは非常に難しいことですが、不可能ではありません。

この作業は長い時間と忍耐力を要し、幅広いリサーチが要求されます。優れたアカデミック・ライティングとは、特定の主題に関する総合的な研究である必要があります。読み終わった後に、読み手がそこに書かれている考えを容易に理解できるものでなければなりません。

留学生の場合は英語が分かりにくいという弱点があります。英語のネイティブスピーカーであればうまく論文にまとめることは簡単でしょうが、留学生にはそうは行きません。

留学生の大半はアカデミックな書き方にあまり慣れていないため、これは留学生にとって最大の課題になります。もしあなたが海外の学生であるならば、アカデミック・ライティングに対するアプローチとして役立つヒントがあります。

ヒント1:英語をうまく使えるようになる

あなたの英語が完ぺきであることは誰も期待しません。しかし、大学はあなたに上達するための最善の努力を尽くすことを期待します。つまり、語彙、文法、スペリングなどの力を高めるということです。

これは読み書きを毎日続けることで実行できます。時間をとって自分のテーマに関する一流の学術書を読み込めば、単語や概念を増やすことができます。毎日時間をとって一定量の文章をアカデミックなスタイルで書けば、もっと簡単に単語や概念を増やせるでしょう。

また、特定のテーマのための書籍を読み始めることもできます。文章が下手ならば、それに関する本を手に入れましょう。また、あなたのテーマのリサーチ方法が分からなければ、それに関する本があります。それを探し始めましょう!

ヒント2:ハウツーものをできるだけ多く読む

ほとんど何でもインターネット上で見つかるのですから、アドバイスも探してみましょう。この記事を読むだけでは力をつけるのに十分ではありません。何時間も読んだり練習したりする必要があるのですから、早速読み始めましょう。

専門家が書いたガイドをできるだけたくさん探し、学んだことすべてを使い始めましょう。専門家に教えてもらう方が自分で一から始めるよりも簡単です。

ヒント3:剽窃(ひょうせつ)しない

どの学生も剽窃(ひょうせつ)の問題を避けることはできません。あらゆるものがすでに存在するなかで、自分自身で何かを書くことは難しく感じるかもしれません。剽窃(ひょうせつ)とは他人から情報やアイデアを盗み、出典を示さずに自分自身のものだと主張することです。
正直な話、特にアカデミック・ライティングを目的とした剽窃(ひょうせつ)で捕まったりしたら、あなたにとってよい結果にはなりません。この問題を回避するためには、作業にとりかかる際に次のようなテクニックを使うとよいでしょう。

  1. 自分のノートを使って幅広い研究を集める(アウトラインを使う) 。
  2. ノートやアイデアをまとめて、課題の最終的なアウトラインを作成する(自分自身の言葉を使って) 。
  3. あなたがアイデアを得たウェブサイトや本を見直さずに、自分自身のスタイルで小論文を書く。最終稿を書くときには自分のノートだけを使う。
  4. 統計、調査、引用を使う場合には出典を示す。出典を実際に明記することで論文の信頼性が高まる。

ヒント4:フィードバックを受ける

誰でも自分の書いたものに関するフィードバックを集めることが必要です。フィクションであれ、ノンフィクションであれ、アカデミック・ライティングであれ、著者は読者がそれをどう評価するかを知る必要があります。

最もよい選択肢は、経験に基づいて支援・指導してくれるライティングのメンターを見つけることです。メンターは私たちの人生の中で非常に大きな役割を果たしますから、メンターを持つことは非常に重要です。今回の場合は、アカデミック・ライティングを得意とする友人や知人を探し始めると良いでしょう。次に、メンターになってもらう対価をどうするかを相手にはっきりと聞きましょう。

最後に

アカデミックな分野で一流のレベルに達するには努力、専念、継続性が必要です。あなたが留学生であれ、ネイティブの学生であれ、自分自身を高めなくてはなりません。良い成績をとり、必要条件を満たすことは難しいことです。だから、誰もができることではありません。

あなたが本当にアカデミック・ライティングのスキルを高める努力をするならば、ここに挙げた4つのヒントにそって、役に立つ資料を根気強く探し続けて下さい。継続的な学習と行動が進歩につながります。

ProQuestのPivot®サービスで世界の「論文募集」を容易に発見

学会や学術雑誌の特集号で論文を発表する機会を簡単に見つけ出せるようになります。

【米国・ミシガン州・アナーバー:2017年1月19日】ProQuestはPivot®サービスに新機能を加え、研究者のワークフローをさらにシンプルにします。研究費獲得と論文発表の機会を、使いやすいひとつの環境に統合しました。

あらゆる研究分野の専門機関、雑誌編集者、その他学会主催者が発表した論文募集情報を包括的に収録したPapers Invited®データベースがPivotで利用できるようになりました。

「論文募集」機能を使うと、キーワード、イベント日、期間、国、種類、学会、定期刊行物にしたがって論文を検索することができます。研究者にとっては他の研究者の動向を知ることができるほか、Pivotを通じて利用可能な研究費獲得機会を発見することができます。

Pivotでは、研究者、教員、管理者が新しい研究費獲得方法を容易に探し出せるほか、研究業績にマッチした研究費調達機会を調べたりしたり、同僚と協力して短期および長期の研究費ニーズを支える資金調達戦略構築プロセスの成果を管理することができます。

「研究者の一番の目標は自分の研究分野の進歩を追求することです」ProQuest Researcher Solutions, Product ManagementでVice Presidentを務めるBaker Evansはこのように述べています。「Pivotを通じた弊社の目標は、資金の獲得や出版機会の確保といった補助的ではあるものの必要不可欠なプロセスを簡略化し、研究者が学術研究に集中できる環境を作ることです。」

Papers Invitedについて
Papers Invited®データベースは、開催予定の学会および学術雑誌の特集号の論文募集とその締切日に関する詳細な情報を総合的に収録しています。世界中のあらゆる研究分野の専門組織、雑誌編集者、学会主催者が発表した論文募集を対象としています。

Pivot®サービスに関する詳しい情報は以下をご覧ください。
http://www.proquest.com/products-services/Pivot.html

ProQuest (www.proquest.com)について
ProQuestは、質が高く信頼性の高い情報と人を結び付ける、学術情報ソリューションサービスを提供しています。学術リサーチを解決する手がかりとして、ProQuestの商品は学位論文、政府刊行物や文化的出版物のアーカイブ、ニュース、歴史的コレクションや電子書籍を含む世界の知識のゲートウェイとして利用されています。さらにProQuestの技術はコンテンツ提供にとどまらず、利用者の学術検索における重要なポイント-情報の発見、アクセス、共有、創造と管理に差的な環境の追及と実現を目指しています。

さらに、クラウドベースの技術は、ProQuest®、Bowker®、Coutts® information services 、Dialog®、ebrary®、EBL®、SIPX®などビジネスユニットを超えて、図書館員、学生、研究者など学術情報に関わる人々にフレキシブルなソリューションを提供します。米国ミシガン州Ann Arborに本社を置く、世界各国にオフィスを有するグローバル企業です。また、ディスカバリーサービスでもトップクラスのSummon®や文献情報管理プラットフォームであるRefWorks®、MyiLibrary® ebookプラットフォーム、研究支援情報ツールPivot™、図書館サービスプラットフォームIntota®など業界でも画期的なリサーチツールの開発も積極的に行っています。米国ミシガン州Ann Arborに本社を置く、世界各国にオフィスを有するグローバル企業です。

プロクエストモバイルサイト

このニュースの原文はこちらからどうぞ。

プロクエスト日本支社ではPivot®サービス詳しい製品情報、トライアルのお申込みを承っております。お気軽にお問い合わせください。

論文を書き上げるのに必要なこと

73358a323f520ffec86e5a39e725be10_sカンザス大学、Graduate Writing Support Programのコーディネーター、Christine Jensen Sundstrom, PhD;からのエキスパートアドバイス

論文を完成させることとはほとんど関係のないこと:

  • 自分の賢さ、文章がうまいかどうか、研究結果の出来のよしあし
  • 自分がトピックについて多くのことを知っているかどうか
  • 知っていることを他の人に教授していること

論文を完成させることと大いに関係あること:

  • 授業に出席すること
  • 説得力のある議論をし、持論を良く弁護できるようにすること
  • 多様性に応じることができ、時に期待や予測と対立することができるかどうか
  • よくフォーカスされたトピックと明確にリサーチを進められる問題設定をすること
  • 関心のあるトピックに取り組むこと
  • 委員会のメンバーと明確に、頻繁にコミュニケーションをとり、ゴール、方法、また妥当な結果についての合意を最適なタイミングで得ること
  • アドバイザーや他の委員会メンバーとうまくやることができるかどうか
  • アドバイザーや、文章チェックを依頼するライティングエキスパートからのリアクションが期待できる締め切りや、打ち合わせ、またチュートリアルを頻繁に持つこと、そして次の1-2週間以内に次のアジェンダを設定すること

効率的な作業プラン:

  • 書く前にチャプターごとに情報をトラックできるシステムをあらかじめ作っておくこと
  • 書く前に議論のスタイルのアウトラインを考えておき、アドバイザーに承認を取っておくこと
  • 必要なタスクのリストを作っておき、学位論文本文の執筆に疲れたときに取り組めるようにすること
    (例:引用文献のアップデート、文章の見直し、簡単な考察、参考文献の詳細のチェック、掲載するデータのデザイン、データの入力など)

(このアドバイスはChristine Jensen Sundstrom, The Only Good Dissertation Is One That is Finished, manuscript in preparation. Copyright 2005 ©から抜粋しました。)

補足資料:
Graduate Writing Support Program website, University of Kansas.
Foss, S. K., & Waters, W. (2007). Destination Dissertation. New York: Rowman & Littlefield.
Rudestam, K. E. & Newton, R. R. (2007). Surviving Your Dissertation: A Comprehensive Guide to Content and Process. Los Angeles, CA: Sage Publications.


著者について: Sundstrom氏は語学、テクニカルライティング、ESL、大学院レベルのライティングの指導で35年以上のキャリアをもち、また高等教育環境の提言を行っています。人文学から科学まで、幅広い分野の編集の経験を持ちます。

2015年諾貝爾獎得主發表的論文系列報導(一)

Jane Jiang | 譯

nobel_300Thumbnail每年諾貝爾獎獲獎者的揭曉都會吸引我們來回顧ProQuest博碩士學位論文庫的內容。今年有四位諾貝爾獎得主的博士學位論文都能在ProQuest博碩士學位論文資料庫中找到。

2015年的諾貝爾化學獎授予給了湯瑪斯·林達爾(Tomas Lindahl)、保羅·莫德里克(Paul Modrich)和阿齊茲·桑賈爾(Aziz Sancar),以表彰他們各自通過獨立工作,在確立“DNA修復機理研究(Mechanistic studies of DNA repair)”方面所作的貢獻。DNA每天因紫外線輻射、致癌物質、細胞分裂和其他變化的“攻擊”的影響而受損,為什麼我們沒有坍塌成一攤爛泥?

早在20世紀70年代Lindahl就發現了“切除修復(excision repair)”,這是生物體中的酶不斷努力修復DNA,並保護其免受損壞的一個過程。這個發現幫助他建立了DNA修復這一概念,並終於獲得了諾貝爾獎。

Sancar剛開始其職業生涯時,是一名醫生,後來他迷上了對DNA分子以及不同類型的光對細菌的影響的研究。在他的博士論文“大腸桿菌光復活酶(DNA光解酶)的研究(A Study of Photoreactivating Enzyme (DNA Photolyase) of Escherichia Coli)”中,他開始了DNA修復的研究工作,在這一領域的成就使他登上了諾貝爾獎領獎臺。

在他的學術生涯剛開始時,Paul Modrich 致力於研究酶及其對DNA的影響。他的博士論文“大腸桿菌 DNA 連接酶的結構、作用機制及其生物功能(Structure, Mechanism and Biological of E. Coli DNA Ligase)”為他後來開展對其它酶的研究奠定了基礎,最終他識別了一個叫錯配修復(mismatch repair)的過程,而這一成就使他登上了諾貝爾獎領獎臺。

2015年諾貝爾生理學或醫學獎由徹底改變寄生蟲病的治療的三位科學家共用。William C. Campbell 和 Satoshi Omura一起,轉向大自然尋找寄生蟲病河盲症和淋巴絲蟲病的治療方法。Omura從日本的土壤中分離和再造一種可產生細菌的抗體。Campbell拿走這些培養菌,他們從叫做伊佛黴素的細菌中共同研發出一種新的藥物。Campbell早在幾十年前就開始寄生蟲的研究中,並於1957年發表他的博士論文 “大擬片形吸蟲(吸蟲綱)與成年人致病(Fascioloides Magna (Trematoda) with Special Reference to the Adult in Relation to Disease)”。

世界知名的經濟學家Angus Deaton是 “2015年諾貝爾經濟學獎”的得主。消費者研究是他長達數十年的職業生涯的中心,最早起始于他的博士學位論文“消費者需求模型及其在英國的應用(Models of consumer demand and their application to the United Kingdom)”。 這種著眼于廣義的消費者的研究,為他贏得了諾貝爾獎,因他在“消費、貧困和福利方面的研究而獲獎”。

祝賀諾貝爾獲獎者們!尤其值得為獲得今年諾貝爾醫學獎的中國藥學家屠呦呦女士慶賀!我們期待更多的中國博士論文出現在ProQuest博碩士論文庫中,期待更多的中國人獲得諾貝爾獎。我們將在系列報導(二)中分享屠呦呦女士的學術成果。

ProQuest 博碩士學位論文資料庫引入ORCID標識碼資訊

ETD在論文提交過程中提供創建ORCID標識碼的功能

Jane Jiang | 譯

ORCIDProQuest 電子學位論文管理平臺(ETD Administrator)是一個深受用戶歡迎的投稿與評審平臺,現在該平臺可允許博碩士論文作者在提交論文時添加或創建一個科研人員與投稿者身份識別碼(ORCID)了。ORCID是一個由學術界發起的重大舉措,通過一個集中存儲管理的註冊系統,每一位元研究人員被分配一個唯一標識碼,使其能夠輕鬆、準確地找到自己的作品。 從此以後,作者在向 PQDT Global 這個全球頂尖大學研究生論文資料庫提交自己的學位論文時,可以申請並獲得ORCID 標識碼了。

“ProQuest的目標是不斷提高服務水準,讓使用PQDT Global的作者、研究人員和大學享受到更好的服務。” ProQuest學術交流和論文出版事業部主任Austin McLean說 , “引入 ORCID 增強了作者的身份識別,使投稿過程增值。”

“我們很高興 ProQuest 已經成為 ORCID團體中的一員,”ORCID執行主任Laure Haak說。 “將ORCID識別字嵌入到學位論文是在學生和其學術成果之間建立一個持續、開放、而獨特的聯繫的重要一步。我們期待PQDT平臺開發出更多的功能,將來可以實現按學生的學位授予機構進行驗證。”

ORCID是一個開放的非營利的樞紐,通過在研究資料維護、提交稿件、資金申請和專利申請等關鍵工作流程中嵌入唯一識別碼,將研究人員和他們的研究成果聯繫起來。該識別字可以連接到研究人員的個人非敏感資訊,如姓名、電子郵件、機構和研究活動,標示符的推出解決了區分相似姓名研究人員的研究成果的問題。通過將獨特的ORCID識別字附加到資料集、設備、文章、媒體報導、引文資訊、實驗、專利和筆記型電腦之上,研究人員可以確保他們的研究成果得到準確唯一的歸屬,而與資料庫平臺或搜尋引擎無關。

PQDT Global 對高校和研究生而言是一個非常重要的資源,該資源能幫助他們保護自己的學術成果並與全球知識界進行分享。學生們通過 ProQuest ETD 上傳自己的博碩士論文,可以選擇將他們的論文提供開放獲取、設置限制、或通過訂閱機構獲得分銷版稅收入。在提交論文時加入或創建一個 ORCID 後,將簡化作者的工作流程,使他們能夠更輕鬆地跟蹤和識別自己的研究成果。ORCID 提供了一個新的精確檢索的方式,研究人員可以通過 PQDT Global 快速精確地查找前沿研究成果、重要的補充材料如資料集以及期刊論文發表以前的完整篇幅論文。

ProQuest 與主要資訊供應商合作,提高PQDT學位論文的發現與使用

Jane Jiang | 譯

DAAPIndiaImage研究人員和論文作者都將從ProQuest與Elsevier和Philosopher‘s Information Center的合作中獲益。

ProQuest 不斷加強與不同類型資訊供應商的合作,提高其博碩士論文的易用性,使它們與其他相關內容一起被使用者發現並利用。公司龐大的博碩士學位論文資料庫被 Ei Compendex、Philosoper’s Index以及其他研究工具索引,為這部分內容增加了重要的發現途徑。這些資源的使用者將從已有的發現工作流程檢索到更加全面的文獻,而論文作者的研究成果也會受到越來越多的研究者關注。

“博碩論文是尋找前沿的研究成果的重要工具,一些重要的補充材料,如資料集和長篇幅的研究報告在發表期刊文章時通常都被壓縮了,” ProQuest學術交流和論文出版部主任奧斯丁麥·克萊恩說,“與核心資料庫出版商的合作説明 ProQuest拓寬了這些重要資源的訪問途徑,使這些內容在研究人員原有的發現工作流程中浮現出來。”
ProQuest全球博碩學位論文資料庫(PQDT Global),這個全球主要大學的智慧財產權和新興研究的種子庫 – 其內容現在可從35個學術資料庫中找到。ProQuest通過與Elsevier合作,(Elsevier 是 Engineering Village, 工程索引資料庫平臺的出版商),將PQDT中的工程及科技相關領域的博碩論文收錄進工程索引資料庫這個應用廣泛的檢索工具中,擴大了博碩論文的發現途徑。

“工程索引經常被使用者稱為是當前最精確和全面的工程文獻研究資料庫,”Engineering Village 的產品內容管理總監裘蒂·沙克說,“將ProQuest工程及工程相關學科的學位論文增加進來,使其完全集成在工程索引中,並按Ei詞庫控詞表建立索引,為使用者提供一個有更多背景和新觀點的重要資源。”

在人文科學領域,ProQuest與哲學家資訊中心(Philosopher’s Information Center)聯手,哲學家資訊中心是哲學家索引(Philosopher’s Index)的出版商。哲學博碩學位論文將通過哲學家索引可發現,支援研究人員和教育工作者不斷增長的查找及使用學術期刊文章和圖書之外的內容的需求。

PQDT Global目前擁有超過兩億五千萬個頁面的內容,並保持不斷增長,構成了收藏世界上重要大學的新興研究和里程碑式成果的一個獨特的文獻寶庫,所有常青藤大學和羅素集團學院都是該資料庫的內容來源。研究人員不僅依賴PQDT Global作為啟發性資訊的來源,並將其作為向全球知識界傳播本校學術成果的一個關鍵管道。

PQDT:ProQuest 碩博學位元論文資料庫

Jane Jiang | 譯

dissertations

ProQuest碩博論文資料庫(PQDT)目前已經收錄了300多萬篇博碩士學位論文,是世界上收錄最全面的博碩士學位論文資源。

資源用途:

  • 畢業生通過查找該資料庫,以確保他們為自己的碩士或博士論文所
  • 規劃的課題沒有被別人寫過;
  • 學生、教學人員和其他研究者查找與他們的研究興趣相關的論文;
  • 立即獲得高品質的多學科研究資料;
  • 建立電子書館藏–每一篇博士論文都是一本電子書,它們都有自己的國際書號(ISBN),ProQuest是目前世界
  • 上擁有最多ISBN的出版商;
  • 與ProQuest平臺上的期刊以及其他內容交叉檢索。

PQDT 資料庫收錄了不同時期的論文資訊,從1861年通過的第一篇美國博士論文,還有17世紀歐洲的第一篇博士論文,到上學期剛剛通過的博碩士學位論文,收錄的時間範圍跨越了幾個世紀。

PQDT是美國國會圖書館的官方博碩士論文庫,還是加拿大國家圖書館的出版合作夥伴。

PQDT中有210萬篇論文可以提供紙本、縮微膠片、和電子版的全文。訂購PQDT全文的機構,可以線上訪問數十萬篇1997年以前的論文的完整內容,以及1997年以後的所有論文的全文。

PQDT 文摘庫提供對每篇論文電子版全文前10%的內容(最多到24頁)的訪問。
PQDT文摘庫每週更新,提供24個可檢索的索引欄位,並提供全文檢索。

ProQuest博碩論文庫是國會圖書館的官方數字論文存檔,收錄了來自1700多所研究生院和世界各地大學的作者的作品,並涵蓋所有主題。

PQDT收錄了美國和加拿大的每一個主要研究型大學的畢業論文,並且有可觀的、保持不斷增長的國際收錄範圍。
PQDT全文資料庫收錄範圍

PQDT提供從1861年至今的來自世界各地的300萬篇博碩士論文的引文資訊,連同超過一百多萬篇可供下載的PDF格式全文論文。210多萬篇論文可提供論文全文的紙本副本。該資料庫提供絕大部分從1997年以來增加的學位論文的全文,以及強大的早期畢業論文的全文。資料庫每年新增加8萬多篇新博碩士論文。