ProQuestがAcademic CompleteにWileyのebookを新たに追加!

購読型電子書籍サービスのパイオニアがWileyのebookへのアクセスを拡大し、合計で14,000件以上収録することになったほか、利用者分析とブックディスプレイウィジェットの機能をリリース

【米国・カリフォルニア州・マウンテンビュー:2017年7月20日】図書館市場における購読型電子書籍サービスのパイオニアであるProQuest® のAcademic Complete®は、Wileyから出版されているebookのプレミアコンテンツへのアクセスを拡大しました。5年間の新たな契約のもと、Academic Completeならびに10の分野別購読型パッケージから新たに4,000件のWileyのebookへのアクセスが可能となります。WileyとProQuestは長期的なパートナーシップのもと、利用者に向けて学際的で重要なコンテンツを無制限、もしくは複数の同時利用者数で提供しています。今回の合意によりAcademic Completeは、2022年までに14,000件以上のWileyのコンテンツを提供することになります。

「ProQuestがこれまでebookの使いやすさに注力してきたことで、Academic Completeは図書館員にとっては図書購入のため、そして研究者にとっては必須のコンテンツを見つけるための理想的な媒体となりました。ebookをよりアクセスしやすくするという共通の価値観とゴールのもとに築き上げられたパートナーシップの賜物です。」とWileyのExecutive Vice President, Knowledge & Learning、Joan O’Neilはコメントを寄せています。

今回新たに追加収録されることとなった4,000件のタイトルは、需要の高い学際的な分野のタイトルです。カリキュラムと卒業率のトレンドをもとに選定されたこれらのタイトルは、現在145,000件以上のタイトルを収録するAcademic Completeに追加収録されることとなります。

ProQuestのSenior Vice President and General Manager, ProQuest BooksであるKevin Sayarは「弊社と長いパートナーシップを持つWileyとの合意は、幅広い研究者のニーズを支えるには最小限の学際的なタイトルではあるものの、ProQuestのAcademic Completeの購読型サービスの品質を向上させました。Wileyのebookを図書館に提供できること、そして研究者がそれらのコンテンツをシンプルに発見し、研究に利用してもらえることを光栄に思います。」とコメントしています。

約15年の歴史で、Academic Completeは図書館の購入プログラムの不可欠な基盤として高い評価を築きあげています。利用統計データを応用することで、図書館の戦略的なコレクション構築を可能にしました。図書館はebookの費用対効果を高めるために、様々な種類の購入モデルを利用することができます。例えば、特定の分野で利用率の高いタイトルを分析したうえで購入を決定したり、学部ごとの利用者駆動型購入モデル(Demand-driven Acquisition)、またはAccess-to-Ownモデルによるebookの購入を可能にする方法で利用者の需要に応えることが可能です。(※Access-to-OwnではDDAモデルとの併用の場合にのみ、Wileyからの新刊本が購入可能対象となります。)

さらに、Academic Completeを含め、Ebook Central®のプラットフォーム上で購入した全てのコンテンツで、カスタマイズ可能で無記名調査ができるPatron Analytics(利用者分析)を利用することができるようになります。Patron Analytics(利用者分析)では、図書館を本当に利用している利用者と、彼らの利用目的を把握することで、図書館の予算と利用者のニーズの最適なバランスの調整が可能になります。また、図書館ごとにフィーチャーしたいebookをビジュアル表示し、ウェブページやカタログ、Facebook、ブログなどのデジタル環境でのプロモーションを支援するブックディスプレイウィジェットをAcademic Completeに搭載し、利用者のスムーズな情報の発見とコンテンツ利用の促進ができるようにしました。Academic Completeは予算に合わせた図書館コレクションの効率的な構築をコンセプトに2002年に導入された購読型のebookサービスで、ProQuestのEbook Centralプラットフォームで提供されています。2016年にはSIIA CODiE AwardsでBest Scholarly Research Information Solutionのファイナリストにノミネートされ、図書館と研究者をとりまくebookの複雑な利用環境を簡素化し、ワークフローを改善したことが評価されました。

Academic Completeの詳細についてはこちらをご覧下さい。
またAcademic Completeを含むProQuest Ebook Centralへのお問い合わせは、こちらからお問い合わせ下さい。

Tags:

Comments are closed.