図書館で学ぼう!仕事に役立つ情報リテラシー:第2回

第2回:企業のバーチャル会議を図書館のオンライン講習会で体験してみませんか?

事業が複数の国で展開されている企業では、働いている場所とは異なる国の人と協業することが少なくありません。そのような職場環境は一昔前まで、一部の大手多国籍企業のものでした。しかしながら、ものやサービスの構成要素が世界中から調達される世界規模のサプライチェーンがあたりまえとなった今日では、それを支える数多くの企業においても、海外の人たちと仕事をする機会が益々増えてきています。

そのようなグローバルな職場環境では、複数の国の人たちを比較的低コストでつないで会議をおこなうために、バーチャル(仮想)会議室が使用されています。効率的で効果的な会議の運営は、参加者が同じ場所にいる状況でも難しいものですが、オンラインでこれを行うのは、主催者と参加者双方にとっても容易ではありません。特に最初はオンライン会議のアプリケーションの使い方や、その環境そのものに慣れることに誰しも苦労をするものです。

さて、どうしてこのような企業のバーチャル会議が図書館と関連するかと申しますと、図書館にデータベースやソフトウェアサービスを販売し、学生や研究者の方々にご利用いただいているプロクエスト社のような企業では、それら製品の利用方法をオンライン講習会というサービスでご案内をしています。

プロクエスト社では、このオンライン講習会のツールとしてシスコシステムズ社(Cisco Systems, Inc.)が提供するWebExというバーチャル会議アプリケーションを使用しています。このツールは世界中の多くの企業が社内のオンライン会議システムとして採用しており、弊社でもお客様向けのオンラインセミナー・製品講習会だけでなく、社内の会議で利用しています。

オンライン講習会はネットワーク環境や開催時のインターネットの接続状況、参加者の使用するパソコンとブラウザの仕様などにより、音声が途切れたり、画像が適切に表示されないなど、トラブルが生じることがあります。その意味では、図書館の会議室やパソコンルームなどで開催される従来の訪問形式の講習会と比べて、オンライン講習会はサービスの質が劣ると言えます。しかしながら、学生の方々が企業で勤めはじめ、バーチャル会議に参加するようになると、接続が切れて会議から強制退出させられたり、画像がフリーズ(固まったり)することなどは、頻繁に起こります(最近は関連企業の努力とネットワークにおけるインフラ環境が整い、以前ほどこのようなことは少なくなりました)。企業で働きはじめてからそのようなトラブルを体験してあたふたするよりも、学生のときから同様の体験をして将来に備えることは、大変価値のあることではないでしょうか?

私も以前勤めていた会社でオンライン講習会をはじめたとき、また、社内のバーチャル会議を主催したときは、大変緊張しました。そしてトラブルが起きた際、私の対応が悪く、お客様にご迷惑をおかけしたことも、同僚の前で恥をかいたこともありました。しかし、当初は苦手としていたものも、ありがたいことに回数をこなすことで慣れてくるものであります。この「何事も慣れが重要である」という観点から、学生の方々には是非早いうちからこのようなオンラインツールに慣れていただくことをお勧めします。

加えて、オンライン化が進んでいるのは会議だけではありません。企業における研修も、実地で開催されるものはコストが高いため、昨今は動画やオンライン講座の形式のものが急速に普及しつつあります。私は個人的に実地形式の研修を好みますが、それを受ける機会はこれまで勤めた企業では少なく、多くの研修がオンライン形式のものでした。

前回のブログ『情報リテラシーこそ、今の企業が求めるスキル』にて、図書館で学べる情報リテラシーは、学び方を学ぶことだと申しましたが、動画やバーチャル環境を利用した学びは、企業だけでなく、社会のあらゆる場面において、これからますます盛んになることと思われます。社会人としてスキルを高めるという観点からも、オンラインでの学習に学生時代から慣れておくことが、将来、学生の方々には役に立つことと思います。

学生の皆様には、是非大学図書館ホームページ内のデータベースとソフトウェア一覧を見ていただき、ご自身の分野で利用するものを見つけてください(何を使えば良いか分からない場合は、『リファレンスカウンター』に行くなどして、図書館員の方にお尋ねください)。そして、それらの提供元企業のオンライン講習会のサービスを確認することをお勧めします。大学が契約しているものであれば、それらオンライン講習会の多くに無料で参加することができます。

私が講師を勤めるプロクエスト社のオンライン講習会も、こちらの日程で予定をしております。弊社の製品の使い方を学びたい方だけでなく、社会人になる準備として、バーチャル会議を体験してみたい方も、どうぞお気軽にご参加ください。

プロクエスト日本支社
トレーニング&コンサルティング・パートナー
小林 隼

Tags: ,

Comments are closed.