Archive for January, 2015

ProQuest、University of Michigan LibraryとBodleian LibraryがEEBOのテキスト25,000をオープンアクセスに

Text Creation Partnershipの画期的プロジェクトPhase 1がオープンアクセスに

ミシガン州アナーバー-2015年1月27日-世界的に評価の高いProQuestのリソース、Early English Books Online (EEBO)に収録される25,000点以上の書籍のフルテキストがUniversity of Michigan LibraryならびにBodleian Libraries at the University of Oxfordのウェブサイト上でオープンアクセスできるようになりました。これら無料でアクセスできるようになったテキストはText Creation Partnership (TCP)によるもので、近世(1473-1700)に英語で発行された書籍のテキストを電子化のために正確なXML/SGMLエンコードに書き換える長期的プロジェクトです。ProQuest、JISCならびに協力図書館の資金援助により、これらのテキストは世界150以上の図書館により共同所有され、学術的に価値の高い、さらに学問的に必須のデータベースを作りあげました。

「これはTCPにとって記念すべき出来事です。このオープンアクセスによりEEBOが近代に興味を持つ全ての人に利用していただけるという事実は非常に喜ばしいことです。より沢山の方がアクセス出来るようになること、これはProQuestの創業者Eugene Powerが70年以上も前に英国図書館のこれらの貴重書籍をマイクロフィルム化していた頃に既に想定していました。継続的なTCPプロジェクトはEEBO利用者にとって素晴らしい利益をもたらすことを確信しています。これら電子化されたフルテキスト、またオリジナルのフルテキストを画像、詳細な書誌事項とともに利用できるようになったことで、リサーチの質は一層改善されるでしょう。」とProQuest vice president, Information SolutionsSusan Bokernは述べています。

「JiscはText Creation Partnershipへの数年に渡る資金援助を誇らしく思っています。EEBOの有用性により、デジタルヒューマニティーズにおける新しい研究を支えるために公開されるこれらのトランスクリプションを楽しみにしてきました。今回のリリースはリサーチデータの量を格段に増やしただけでなく、研究分野を超えてオープンアクセスをサポートするJISCにとっては歓迎すべき役割でした。」とexecutive director digital resources and divisional CEO Jisc Collectionsを努めるLorraine Estelleはコメントしています。

英語の書籍が初めて出版された1473年からエドモンド・スペンサーやシェイクスピアが活躍した時代を含む1699年の間に英語で出版された書籍を収録するEEBOは電子化された130,000件以上の書籍を収録、書籍に描かれたアートワークや注釈などをイメージ検索できるデータベースです。ProQuestの専門スタッフによって正確なメタデータを付与されたこれらのイメージは、英文学、歴史、哲学、言語学、神学、音楽、美術、教育、数学、科学など多岐に渡る分野の専門的な研究者が求めるリサーチのクオリティにも包括的に応えることができるリソースです。

EEBOのイメージサンプルはこちらから: http://bit.ly/EEBOImages

TCPでのエンコーディング作業はEEBOに収録される25,000件のASCIIテキストを検索できるようにしました。EEBOを利用する図書館ではこのASCIIテキストと、これに対応するProQuestのインターフェイス上のオリジナルページイメージにシームレスにアクセスすることができます。また、ProQuestが持つ電子化とインデキシングのノウハウによりTCPのASCIIテキストの価値を最大限に広げ、歴史的な言語の変遷も考慮する詳細な検索オプションを設置したインターフェイスとともに、より正確なリサーチ結果の提供が期待できます。

また、TCPプロジェクトは現在Phase2、通称TCP-IIとしてUniversity of Michiganにより28,000件のタイトルの作業を進行中です。このPhase 2は2015年6月30日に完了の予定です。現在EEBOを契約中の機関はTCP-Iと同様にTCP-IIの購入が可能であり、これからEEBOを契約する新規機関については2015年の7月1日から購入が可能となります。さらにTCPIIは、2021年1月にオープンアクセスになる予定です。

EEBOは印刷技術の発明以降に発行された貴重な書物を次世代に残すため、収録コンテンツを検索できるように書籍を電子化したもので、ProQuestの重要なイニシアチブのひとつです。Pollard & Redgrave and Wing short title cataloguesに記録された英語で書かれた書籍をはじめに、ProQuestではDet Kongelige Bibliotek (The Royal Library, Copenhagen)(デンマーク)、Biblioteca Nazionale Centrale di Firenze (イタリア)、Koninklijke Bibliotheek, Nationale bibliotheek van Nederland, Den Haag (National Library of the Netherlands)(オランダ)、Wellcome Library(イギリス)、Bibliothèque nationale de France(フランス)などヨーロッパの世界的な図書館の協力のもと、英語以外の書籍の電子化も意欲的に行っています。

Jiscについて

Jiscは英国内の教育とリサーチにデジタルサービスとソリューションを提供する組織です。教育やリサーチの電子化において世界的にもトップを誇る英国のこの組織の運営は義援金により支えられています。

高等教育機関や専門機関との連携によりJiscは信頼性の高いアドバイスとサポートを提供し、共有ネットワーク、デジタルコンテンツ、ITサービス、調達交渉などのコストの削減、また将来のリサーチとその発展のための先導役を担っています。

Jiscについての詳細な情報はwww.jisc.acukまたはpress@jisc.ac.ukまで。

ProQuest (www.proquest.com)について

ProQuestは、質が高く信頼性の高い情報と人を結び付ける、学術情報ソリューションサービスを提供しています。学術リサーチを解決する手がかりとして、ProQuestの商品は学位論文、政府刊行物や文化的出版物のアーカイブ、ニュース、歴史的コレクションや電子書籍を含む世界の知識のゲートウェイとして利用されています。さらにProQuestの技術はコンテンツ提供にとどまらず、利用者の学術検索における重要なポイント-情報の発見、アクセス、共有、創造と管理に差的な環境の追及と実現を目指しています。

さらに、クラウドベースの技術は、ProQuest®、Bowker®、Dialog®、ebrary®、EBL®、Serials Solutions®などビジネスユニットを超えて、図書館員、学生、研究者など学術情報に関わる人々にフレキシブルなソリューションを提供します。また、ディスカバリーサービスでもトップクラスのSummon®やProQuest Flow™のコラボレーションプラットフォームである研究支援情報ツールPivot™、図書館サービスプラットフォームIntota®など業界でも画期的なリサーチツールの開発も積極的に行っています。米国ミシガン州Ann Arborに本社を置く、世界各国にオフィスを有するグローバル企業です。

このプレスリリースの原文はこちらから

Como promover o uso da ProQuest no Portal de Periódicos CAPES

Durante todo o ano de 2014, a ProQuest investiu na promoção do uso de nosso conteúdo disponível no Portal de Periódicos da CAPES, oferecendo treinamentos presenciais e sessões online específicas para cada uma das bases de dados, e aumentando a divulgação através de e-mails e mídias sociais.

As iniciativas da ProQuest não teriam tido tanto sucesso se não fosse a parceria de diversas instituições de ensino cujo engajamento na promoção interna dos treinamentos –através de sites, blogs, e-mails e Facebook — foi acompanhado e muito apreciado. Esperamos poder contar com todos novamente durante o ano de 2015.

Conheça os recursos disponíveis para ajudá-lo ainda mais na divulgação e promoção de uso das bases de dados ProQuest:

Se você ainda não recebe nossas comunicações mensais sobre os treinamentos oferecidos, atualize suas preferências de e-mail e selecione a opção “Atualizações de Treinamentos”.

Arts and Humanities – Educação Artística, Música, Teatro e Dinter de Artes

A base de dados ProQuest Arts and Humanities compreende uma coleção de periódicos em texto completo em Artes e Ciências Humanas. Os títulos incluem periódicos avaliados por pares acadêmicos relevantes às artes aplicadas e estudos culturais. A cobertura temática inclui:

  • Arte, design, artesanato e fotografia
  • Arqueologia, antropologia e estudos clássicos
  • Arquitetura, design de interiores e planejamento urbano
  • História, filosofia, geografia e religião
  • Idiomas modernos e literaturas
  • Música, teatro, filme e estudos culturais

O conteúdo reflete a completa interdisciplinaridade do estudo contemporâneo nas artes e ciências humanas, com a inclusão de títulos selecionados de campos relativos que são também cobertos por estas indexações, tais como estudos étnicos e de área, política, economia e estudos da mulher.

Fale com o seu gerente de vendas ou entre em contato conosco clicando aqui.

上海圖書館新增《近現代中國英文報紙庫》提升館藏價值

shanghai上海圖書館新增ProQuest《近現代中國英文報紙庫》(ProQuest Historical Newspapers: Chinese Newspapers Collection, 1832-1953,簡稱CHNP),進一步提高該館館藏價值。CHNP收收錄了從1832到1953年間在中國發行的12份近代英文報紙。在當前數位化環境下,上海圖書館通過訂閱CHNP,加強該館的電子資源服務,通過CHNP平臺的檢索功能,研究人員能夠更便捷的從大量的老報紙中、定位、萃取自己需要的文章,瞭解中國近現代史的發展狀況,為他們的研究提供便利。

CHNP收錄的內容覆蓋了中國近代史上重大的歷史事件及相關的評論, 包括太平天國運動、鴉片戰爭、義和團運動、辛亥革命等。除可通過該資料庫檢索到豐富的新聞報導內容外,還可檢索廣告、評論、卡通漫畫和分類廣告等史料內容。

CHNP主要包括以下報紙:

  • North China Herald (1850-1941) 《北華捷報》
  • Canton Times (1919-1920) 《廣州時報》
  • China Critic (1939-1946) 《中國評論週報》
  • The China Press (1925-1938) 《大陸報》
  • China Weekly Review (1917-1953) 《密勒士評論報》
  • Chinese Recorder (1868-1940) 《教務雜誌》
  • Chinese Repository (1832-1851) 《中國叢報》
  • Peking Daily News (1914-1917) 《北京日報》
  • Peking Gazette (1915-1917) 《京報》
  • Peking Leader (1918-1919 《北京導報》
  • Shanghai Gazette (1919-1921) 《滬報》
  • Shanghai Times (1914-1921) 《上海泰晤士報》

“晚清至民國時期,大陸出版的外文老報紙是我們館的一個特色館藏,和CHNP資料庫的主題是一致的。同時,CHNP目前已經收錄的內容和我們的館藏具有高度的互補性。另外,從介面及平臺來說,CHNP的檢索、分類功能是比較強大與便捷的,適合研究者使用。”上海圖書館張瑋老師說,“我們購買該資源,主要希望通過CHNP加強我們電子資源的服務。同時,有了電子資源後,原有的紙質館藏可以不再出庫,也有利於紙質文獻的保護。”

CHNP保持了報紙出版的原始面貌,可進行全文檢索,包括文章、評論、漫畫和分類廣告等版面的內容。CHNP可以與上海圖書館訂閱的ProQuest的歷史報紙、當代報紙,及其它資料庫資源進行交叉檢索,提高研究人員的體驗。

上海图书馆新增《近现代中国英文报纸库》提升馆藏价值

shanghai上海图书馆新增ProQuest《近现代中国英文报纸库》(ProQuest Historical Newspapers: Chinese Newspapers Collection, 1832-1953,简称CHNP),进一步提高该馆馆藏价值。CHNP收收录了从1832到1953年间在中国发行的12份近代英文报纸。在当前数字化环境下,上海图书馆通过订阅CHNP,加强该馆的电子资源服务,通过CHNP平台的检索功能,研究人员能够更便捷的从大量的老报纸中、定位、萃取自己需要的文章,了解中国近现代史的发展状况,为他们的研究提供便利。

CHNP收录的内容覆盖了中国近代史上重大的历史事件及相关的评论, 包括太平天国运动、鸦片战争、义和团运动、辛亥革命等。除可通过该数据库检索到丰富的新闻报道内容外,还可检索广告、评论、卡通漫画和分类广告等史料内容。

CHNP主要包括以下报纸:

  • North China Herald (1850-1941)  《北华捷报》
  • Canton Times (1919-1920) 《广州时报》
  • China Critic (1939-1946) 《中国评论周报》
  • The China Press (1925-1938) 《大陆报》
  • China Weekly Review (1917-1953) 《密勒士评论报》
  • Chinese Recorder (1868-1940) 《教务杂志》
  • Chinese Repository (1832-1851) 《中国丛报》
  • Peking Daily News (1914-1917) 《北京日报》
  • Peking Gazette (1915-1917) 《京报》
  • Peking Leader (1918-1919 《北京导报》
  • Shanghai Gazette (1919-1921) 《沪报》
  • Shanghai Times (1914-1921) 《上海泰晤士报》

“晚清至民国时期,大陆出版的外文老报纸是我们馆的一个特色馆藏,和CHNP数据库的主题是一致的。同时,CHNP目前已经收录的内容和我们的馆藏具有高度的互补性。另外,从界面及平台来说,CHNP的检索、分类功能是比较强大与便捷的,适合研究者使用。”上海图书馆张玮老师说,“我们购买该资源,主要希望通过CHNP加强我们电子资源的服务。同时,有了电子资源后,原有的纸质馆藏可以不再出库,也有利于纸质文献的保护。”

CHNP保持了报纸出版的原始面貌,可进行全文检索,包括文章、评论、漫画和分类广告等版面的内容。CHNP可以与上海图书馆订阅的ProQuest的历史报纸、当代报纸,及其它数据库资源进行交叉检索,提高研究人员的体验。

未来图书馆技术预测

InfoToday+logoMarshall Breeding,独立顾问、作家、图书馆会议演讲者、Library Technology Guides创办人在 2014年12  月《Information Today 》Computers in Libraries专栏,撰写了一篇题为Library Technology Forecast for 2015 and Beyond《未来图书馆技术预测》 的文章,文中他展望未来图书馆技术领域“具有里程碑意义的技术,及其如何吸引图书馆社群的关注” (“look at some specific technologies that are gaining momentum and warrant the library community’s close attention.”)。

他所阐述的主要观点如下:
不间断的企业并购
图书馆行业并购将持续进行,图书馆应要求他们提供更高层次的技术创新与最优质的服务质量,对这些拥有集中资源的小部分技术供应商的容忍度,主要要看他们所提供的软件和服务水平是否远高于那些发展能力受限的中小型企业。假如并购过程是通过降低成本、限制发展或者其它短期的策略来实现企业占领市场为目的,图书馆将很快寻找可替代的服务。

关联数据带来的机遇
2015年或不久的将来,我们将看到链接数据从现阶段的概念性讨论和实验,到模型开发和实验性的应用。我预感资源管理系统可能从BIBFRAME 在未来的3-5年时间里从MARC格式转变到BIBFRAME格式。图书馆的系统可能会支持BIBFRAME作为一种选择,而不是广泛地替换。

移动技术
图书馆接受面向网络服务转向移动阅读为主现实相对慢。通过移动设备访问网络的趋势持续增加,但是实际的比例依据服务的性质而异。 很明显,这一趋势已经到了临界点。只有通过移动设备,提供优化服务才能在市场上站得住脚。相关领域的移动支持服务应作为一种标准性的服务,而不是一项附加产品。

支持移动访问是一个十分重要的事情,在未来几年,这一领域会引起广泛关注。图书馆会逐渐意识到这个问题,迅速升级网页信息展示的能力以支持移动访问。这些围绕图书馆读者访问而研发的产品,将促进移动友好型界面的发展。

3D打印技术和创客空间
纸本复印是多年前根据读者需求而配置的。 那些拥有学习空间或者是创新实验室的图书馆可能会提供或者配置3D打印机。

提升实体图书馆体验的技术  

  1. 近场通讯技术(NFC)。该技术可以实现与消费者的设备之间的互操作,包括智能手机、库存或者付款系统。比如:iPhone 6支持NFC功能,初版仅限Apple Pay商务系统,NFS技术会运用在更加广泛的领域。
  2. 图书馆多年来运用无线射频识别技术(RFID)提高流通部门员工的工作效率和管理实体馆藏,它在本质上是一项高科技技术、价格更加昂贵的条形码。RFID功能与智能手机的计算能力相结合 (包含定位服务),NFC提供的一些非常有趣的功能,使图书馆可提供更具创新性的应用。
  3. 苹果公司的iBeacon技术是基于客户和物理空间的智能科技,它是基于低功耗蓝牙传感的一种技术,图书馆可以配置将设备,用来追踪图书馆设施物理空间的使用情况。
  4. 图书馆可能会有一些十分有趣的二维码使用案例,但是影响力不是很大,存在不少滥用该技术的情况。

2015年可能会是技术研发和应用的全面发展阶段,至少是图书馆空间的改变。

阅读原文。

链接至原文已获《InfoToday》杂志的许可。

未來圖書館技術預測

InfoToday+logoMarshall Breeding,獨立顧問、作家、圖書館會議演講者、Library Technology Guides創辦人在 2014年12 月《Information Today 》Computers in Libraries專欄,撰寫了一篇題為Library Technology Forecast for 2015 and Beyond《未來圖書館技術預測》 的文章,文中他展望未來圖書館技術領域“具有里程碑意義的技術,及其如何吸引圖書館社群的關注” (“look at some specific technologies that are gaining momentum and warrant the library community’s close attention.”)。

他所闡述的主要觀點如下:
不間斷的企業並購
圖書館行業並購將持續進行,圖書館應要求他們提供更高層次的技術創新與最優質的服務品質,對這些擁有集中資源的小部分技術供應商的容忍度,主要要看他們所提供的軟體和服務水準是否遠高於那些發展能力受限的中小型企業。假如並購過程是通過降低成本、限制發展或者其它短期的策略來實現企業佔領市場為目的,圖書館將很快尋找可替代的服務。

關聯資料帶來的機遇
2015年或不久的將來,我們將看到連結資料從現階段的概念性討論和實驗,到模型開發和實驗性的應用。我預感資源管理系統可能從BIBFRAME 在未來的3-5年時間裡從MARC格式轉變到BIBFRAME格式。圖書館的系統可能會支援BIBFRAME作為一種選擇,而不是廣泛地替換。

移動技術
圖書館接受面向網路服務轉向移動閱讀為主現實相對慢。通過移動設備訪問網路的趨勢持續增加,但是實際的比例依據服務的性質而異。 很明顯,這一趨勢已經到了臨界點。只有通過移動設備,提供優化服務才能在市場上站得住腳。相關領域的移動支援服務應作為一種標準性的服務,而不是一項附加產品。

支持移動訪問是一個十分重要的事情,在未來幾年,這一領域會引起廣泛關注。圖書館會逐漸意識到這個問題,迅速升級網頁資訊展示的能力以支援移動訪問。這些圍繞圖書館讀者訪問而研發的產品,將促進移動友好型介面的發展。

3D列印技術和創客空間
紙本複印是多年前根據讀者需求而配置的。 那些擁有學習空間或者是創新實驗室的圖書館可能會提供或者配置3D印表機。

提升實體圖書館體驗的技術

  1. 近場通訊技術(NFC)。該技術可以實現與消費者的設備之間的交互操作,包括智慧手機、庫存或者付款系統。比如:iPhone 6支援NFC功能,初版僅限Apple Pay商務系統,NFS技術會運用在更加廣泛的領域。
  2. 圖書館多年來運用無線射頻識別技術(RFID)提高流通部門員工的工作效率和管理實體館藏,它在本質上是一項高科技技術、價格更加昂貴的條碼。RFID功能與智慧手機的計算能力相結合 (包含定位服務),NFC提供的一些非常有趣的功能,使圖書館可提供更具創新性的應用。
  3. 蘋果公司的iBeacon技術是基於客戶和物理空間的智慧科技,它是基於低功耗藍牙傳感的一種技術,圖書館可以配置將設備,用來追蹤圖書館設施物理空間的使用情況。
  4. 圖書館可能會有一些十分有趣的二維碼使用案例,但是影響力不是很大,存在不少濫用該技術的情況。

2015年可能會是技術研發和應用的全面發展階段,至少是圖書館空間的改變。

閱讀原文。

連結至原文已獲《InfoToday》雜誌的許可。

早期歐洲書籍- 第六輯已出版

EEBO早期歐洲書籍(Early European Books)- 第六輯收錄了長達兩個半世紀在歐洲出版的印本圖書,收錄的最早日期可追溯至15世紀中期約翰內斯•古騰堡(Gutenberg)發明活字印刷技術。該專輯的價值體現在這些珍貴的書目內容,其見證了該時期文學在歐洲的蓬勃發展。該時期內,文學作品以宗教題材為主,它還收錄了不少描述人類思想和活動方面的世俗文化著作。

研究者可利用Early European Books資料庫所收錄的豐富原始資料進行深入的學術研究。其內容覆蓋了1455-1700年期間在歐洲出版的印本圖書,包括約翰內斯•古騰堡、安東•柯貝爾格(Anton Koberger)、阿杜思•曼尼修斯(Aldus Manutius)時代的印刷品。該資料庫彙集了歐洲文藝復興時期、宗教改革運動時期、大航海時代的經典文本創作,同時還收錄有豐富的第一手資料,包括:小冊子、佈道、年鑒和和其他短時效的印刷品。

近年來,ProQuest與法國國圖書館(BnF)合作,對該館古籍資源進行數位化加工處理。Early European Books資料庫現已收錄該專案的第一批數位資源,包含5800餘種書籍、逾200萬頁的內容。該資源為研究者提供瞭解歐洲早期現代歷史和文化領域內容的真實資訊,具有十分重要的歷史價值。該合作專案完成時,Early European Books資料庫還可為研究者提供1400-1700年間出版的2.8萬種,逾1000萬頁稀有、易損的歐洲著作數位版內容,所有文獻圖像可進行逐頁檢索。第六輯內容收錄了法國國圖書館3,750本書,逾140萬頁的內容,且是首個僅收錄該館館藏內容的專輯。

該專輯全面的內容覆蓋了自歐洲印刷術起源至1700年間所有歐洲印本圖書。此外,Early European Books資料庫精確的索引和專業的檢索欄位功能,能使研究者獲得準確且相關性強的檢索結果。

瞭解該資源詳情。

早期欧洲书籍- 第六辑已出版

EEBO早期欧洲书籍(Early European Books)- 第六辑收录了长达两个半世纪在欧洲出版的印本图书,收录的最早日期可追溯至15世纪中期约翰内斯•古腾堡(Gutenberg)发明活字印刷技术。该专辑的价值体现在这些珍贵的书目内容,其见证了该时期文学在欧洲的蓬勃发展。该时期内,文学作品以宗教题材为主,它还收录了不少描述人类思想和活动方面的世俗文化著作。

研究者可利用Early European Books数据库所收录的丰富原始资料进行深入的学术研究。其内容覆盖了1455-1700年期间在欧洲出版的印本图书,包括约翰内斯•古腾堡、安东•柯贝尔格(Anton Koberger)、阿杜思•曼尼修斯(Aldus Manutius)时代的印刷品。该数据库汇集了欧洲文艺复兴时期、宗教改革运动时期、大航海时代的经典文本创作,同时还收录有丰富的第一手资料,包括:小册子、布道、年鉴和和其他短时效的印刷品。

近年来,ProQuest与法国国图书馆(BnF)合作,对该馆古籍资源进行数字化加工处理。Early European Books数据库现已收录该项目的第一批数字资源,包含5800余种书籍、逾200万页的内容。该资源为研究者提供了解欧洲早期现代历史和文化领域内容的真实信息,具有十分重要的历史价值。该合作项目完成时,Early European Books数据库还可为研究者提供1400-1700年间出版的2.8万种,逾1000万页稀有、易损的欧洲著作数字版内容,所有文献图像可进行逐页检索。第六辑内容收录了法国国图书馆3,750本书,逾140万页的内容,且是首个仅收录该馆馆藏内容的专辑。

该专辑全面的内容覆盖了自欧洲印刷术起源至1700年间所有欧洲印本图书。此外,Early European Books数据库精确的索引和专业的检索字段功能,能使研究者获得准确且相关性强的检索结果。

了解该资源详情。

ProQuest米国議会関連文書リソースのご紹介

ProQuestのご提供する米国議会資料は、アメリカの政治経済をはじめ、世界の出来事を当時の社会背景とあわせて歴史的に研究する代表的なリソースです。

Congressional

【イメージをクリックしてProQuest米国議会関連リソースタイムラインの詳細を見る】

ProQuestでは他にも国の歴史研究や、国際紛争研究の手がかりとなる豊富なリソースをご用意していますので、今回はその一部、ProQuest® History Vault U.S. Military Intelligence Reportsをご紹介しましょう。

ProQuest® History Vault U.S. Military Intelligence Reports

ProQuest History Vaultに収録されるこのコレクションは、第一次世界大戦から第二次世界大戦に続くキャンペーンまでの時期の、主要各国の社会情勢や出来事に関する詳細な情報を記録した文書が包括的に収録されています。歴史的な二つの大戦にまつわる、当時米国が注目していた事柄や世界の国家、またそれらの国との関係などを実際の文書そのままのイメージからリサーチすることができます。詳細な情報はカタログでご確認ください。

また、ProQuest History Vaultの編集に携わるProQuestのスタッフのあいだでは、過去100年間の移民の歴史から、現在の移民問題にどのような見解が得られるのか、という点に興味を見出し、以下のようなブログも公開していますので是非ご覧ください(英語)。

(Part 1) (Part 2) (Part 3)

ProQuestでご提供している世界紛争に関するリソースについては、World Conflicts pageからもご確認いただけます。

今回ご紹介したProQuestの米国史研究リソース、History Vaultでは米国に関する資料をテーマごとのコレクションにしてご提供しています。また、その他にもProQuest Executive Branch DocumentsProQuest Executive Orders and Presidential Proclamations 1789-2014、またProQuest Digital U.S. Bills and Resolutions、1789-PresentProQuest Historical Newspapers™など、米国ならびに米国を中心とした世界情勢のリサーチに役立つリソースを豊富にご用意しております。

ProQuestの米国政府関連リソースは今後も充実していく予定です。随時アップデート情報をお届けして参りますのでお楽しみに!

トライアルのお申込みはこちらからどうぞ。

この記事の原文はこちら